無料ブログはココログ

弾圧に抗するために

2017年5月24日 (水)

5月22日に不当逮捕された男性も23日夜処分保留で釈放

 17年5月22日、国道329号線のキャンプシュワブゲート前近くの路上で、低速進行していた車に交通警官が対応しようとして、接触したとして、公務執行妨害を取られた男性が車内から引きずりだされて逮捕されていましたが、昨夜、処分保留で釈放されました。ひとまず良かった。

 今後もこうした軽微な弾圧が、乱発されることが予測されます。私たちの行動の範囲を囲い込みながら、より組織的な弾圧に持ち込むための予備的な弾圧でしょう。一個一個の弾圧を跳ね返しながら、大がかりな弾圧を引き出さないように、注意深く、ねばり強い取り組みが重要です。

 

2017年5月23日 (火)

自公政権とNHKが露骨に共謀罪成立に共謀!

 本日17年5月23日、安倍政権は衆議院本会議で、「テロ等準備罪法案」(共謀罪)を強行採決した。安倍政権はとうとうここまできたのか。私はあきれ果てる。それにしても自民党宣伝部のような振る舞いをしてきた日本放送協会は、今日の本会議を中継しなかったようだ。あえてこの重大な法案審議の節目を中継しないと言う露骨な共謀ぶりに怒りを禁じえない。一体、日本放送協会幹部は、「自民党宣伝部」の汚名を恥じてもいないのだろう。

 今、安倍晋三がやろうとしていることは、何か? 再びこの国を「戦争のできる国」へと完成させ、軍事産業で儲けることだ。そのために沖縄を踏み台にして、いざとなれば沖縄を戦場にすることだ。こうした道に抵抗する人々は邪魔であり、まとめて叩き潰すのが共謀罪の本質だ。民主主義を根底から否定する道であり、3権分立を押しつぶし、国家主権を確立することだ。安倍は、一人ひとりの内心に介入し、罪に陥れながら、権力を欲しいままに、儲け続けたいのだろう。戦争(軍事産業)ほど儲かる商売はないからだ。呆れた、呆れた。

 私は、決して他人を殺したり、他人に殺されたくない。国家に命を捧げるという愚を一切認めない。ここのところを一人一人が良く考えて行動しよう。決して多数の声に押し流されてはならない。

 NHKはこれからも自公政権のお先棒を担ぐのか?!マスコミはどこまで落ちていくのだろう。

 

2017年5月22日 (月)

17年5月22日、未明に右翼、午後、公妨弾圧(シュワブゲート前)

 17年5月22日未明(5時前後)、沖縄の右翼4名がシュワブゲート前の座り込みテントに乱入しようとして、ひともんちゃくありました。いつもの沖縄の街宣右翼ですが、今朝は街宣車ではなかったようです。4名が降りてきて、テントの中に入ろうとして、1名が倒されて軽症を負いました。また若干の器物を損壊したようです。

 また、今日の正午頃、ミキサー車がゲート内に入ろうと国道329号をやってきたところに通りかかった乗用車がゆっくり走ったとのことで、機動隊が介入し、公務執行妨害罪の容疑で男性一名を不当逮捕。弁護士が接見し、本人の無事を確認しました。検察への送致は明日。今回は私も名護署前に16時30分頃かけつけましたが、抗議・釈放を求める集会は丁度終わるところでした。明日必ず取り戻しましょう。

 なお、先日も書きましたが、警察は昨年の高江での弾圧態勢を踏襲しているようです。車道での抗議活動を封殺すると。強制的に排除したり、拘束したり、逮捕すると。極めて軽微な事態にも介入する方針のようです。充分に気をつけてください。単独での行動を慎しみ、お互いが見える場で、抗議してください。不当弾圧を許さない!

2017年5月21日 (日)

17年5月19日、不当逮捕された方は、20日夕、解放されました

 既報の5月19日キャンプシュワブゲート近くの路上で公務執行妨害の容疑で逮捕された方は、翌20日18時過ぎに解放(検事釈放)されました。

 余りにも当然の結果です。被疑者が接触したという警察官は機動隊員でも公安でもない交通警官。彼の如何なる公務を妨害したと言うのか、およそ訳のわからないデッチアゲ逮捕です。こちらがわでビデオをまわしていたものにたまたま本事案が写っていたこともあり、早期の釈放に到りました。

 今後もこうした軽微な「事件」をでっち上げてくる可能性が高いです。孤立した場所での行動を控え、お互いに見守れるようにしましょう。

2017年5月19日 (金)

本日12時過ぎ、シュワブゲート近くの国道で不当逮捕

  本日17年5月19日、12時20分頃、キャンプシュワブゲートからトラックが出る際、沖縄県警は1名の抗議者を公務執行妨害罪の容疑で逮捕し、身柄を名護署に勾留している。

 連日トラック等の出入りを、機動隊が座り込む人人を強制排除して確保している。今日の様子を伝え聞くところでは、出てきたトラックに、第2ゲートあたりで、抗議しようとした被疑者が、交通警官と接触したとして、それが公務執行妨害に当たると逮捕したようだ。最近の沖縄県警は微罪逮捕をいとわない。何かと警察官が介入してきて、トラブルを掻き立て、引っ張っていくパターンが多い。

 因みに昨日のゲート前で、車道上で撮影中の私に対して若い警察官が(名護署)、歩道に上がれと押し出してきた。明らかに取材妨害であり、座り込む人人を強制排除している現場を撮らせない意図がみえみえだった。いざとなれば、逮捕の姿勢が見え隠れしていた。

 こうした現場であるが故に、一致団結した整然たる抗議が重要であり、身を守ることになる。

 なお、逮捕されたのはウチナーンチュの男性。今(17時15分)、名護署前で釈放を要求する抗議集会が開かれているはずだ。完全黙秘が身を守り、闘いを守るのだ。頑張ってください。

 午後から弁護士が接見に入っているので、詳しい情報が入ってくると思う。

2017年5月16日 (火)

共謀罪を何としても廃案に!

東京から以下の案内を受け取りました。今日から行動が連日入っています。可能な限りの最大のご参加を願います。

【1】 今週の連日行動のご案内
※とりわけ16日夕方の日比谷野音大集会・デモ、19日夕方の国会正門前
大行動への結集をお願いします。

* 5月16日(火)昼(12時~13時)議員会館前行動
  ★審議日  午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
        夕方(18時30分~)◆日比谷野音集会・銀座デモ

* 5月17日(水)昼(12時~13時)議員会館前行動
  ★審議日  午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
        夕方(18時30分~19時30分)議員会館前行動

* 5月18日(木)昼(12時~13時)議員会館前行動
        午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
        夕方(18時30分~19時30分)議員会館前行動
          ※日弁連集会 18時30分~20時30分:イイノホール
     https://www.nichibenren.or.jp/event/year/2017/170518.html

* 5月19日(金)昼(12時~13時)議員会館前行動
   ★審議日    午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
        夕方(18時30分~)◆国会正門前行動

-------------------------------------------------

【2】 16日参考人質疑の傍聴のご案内

16日の法務委員会は午前中に2回目の参考人質疑が行われます。翌17日に
7時間の審議を終えれば、与党が裁決のメド(何の根拠もありません)と
する30時間に達するため、17日の質疑終了後に委員会での強行裁決を行う
可能性が高まっています。

可能な方はぜひ傍聴してください。参考人質疑で午前中で終ります。
以下、各党推薦の参考人のみなさんです。

◆5月16日(火)午前9時~11時55分
<衆議院法務委員会:参考人質疑>

*自民 木村圭二郎(弁護士)
    共謀罪の制定を求める弁護士有志の呼びかけ人
    日弁連民暴委員会委員長

*公明 椎橋隆之(中央大学教授)
     刑訴法に引き続きの登場です。

*民進 海渡雄一(弁護士)

*共産 加藤健次(弁護士)

*維新 指宿信(成城大学教授)
    GPS捜査の関係で推薦したものと考えられますが、
    共謀罪に反対する刑事法研究者の声明の賛同者です。

▼傍聴を希望の方は久保さんまで申し込んでください。

<傍聴申し込み>
090-2669-4219(久保、共謀罪NO!実行委員会)
前日の24時までに、お名前と職業をお知らせください。
集合場所  衆議院議員面会所 
  時間  午前:8時50分
      午後:12時50分

☆委員会はお昼の休憩を挟んで午前・午後行なわれるとの
 ことですが、日によって違うこともあります。
 傍聴を申し込む際に、その日の予定がわかると思います。
 傍聴券は基本一日通してになります。
 食事する所は衆議院内にあります。

※衆議院インターネット中継でも見ることができます(録画も)。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/

-------------------------------------------------

【3】 5.16 日比谷野音大集会・デモのご案内

★共謀罪廃案、安倍政権の改憲暴走を止めよう! 5・16大集会

日時:5月16日(火)18時30分 開会
会場:日比谷野外音楽堂

<国会議員あいさつ>
民進党、共産党、自由党、社民党、沖縄の風

<連帯あいさつ(予定)>
中野晃一(市民連合)
海渡雄一(法律家7団体連絡会)
小野文珖(日蓮宗僧)
日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)

19時45分 デモ出発(銀座・東京駅方面)

共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
   共謀罪NO!実行委員会

2017年4月13日 (木)

4月11日逮捕された方が、本日釈放!(17年4月13日)

 去る17年4月11日、国道329号線のキャンプ・シュワブ近くの路上で、道交法違反の容疑で逮捕された女性は、本日15時過ぎ、検事釈放されました。良かったです。誠にお疲れ様でした。しっかりと休養して、改めて闘いぬきましょう。

 沖縄署に11日、12日の抗議行動など、救援活動に尽力された皆様、お疲れ様でした。また担当いただいた弁護士の皆様、ありがとうございました。

 実を言うと、今回の件で、当ブログを見ているという方から、誰々ですか?というお問い合わせをいただきました。しかしこれは個人のプライバシーを守り、人権を守る立場から、お教えすることはできませんと回答しました。

 心配しているのに不親切な奴だと思われたかもしれませんが、どうかご理解いただきたいと思います。

 

2017年4月11日 (火)

現場逮捕のエスカレーション(17年4月11日)

緊急速報:17年4月11日15時頃、国道329号線の名護市水道施設があるあたりで、ゲート前の作業通路から入ろうとやってきたトラック23台に対して(本日3回目)、抗議の声をあげた女性1名を沖縄県警は強引に逮捕し去って行った。

 この報は、直ちに私たちにも連絡が入り、救援態勢が取られていきました。私も17時前に名護署前に到着しました。

Imgp3784_1280x851
名護署前に集まる人たち。参加者は20名余り。16時45分。

Imgp4800_1280x851_3

直ちに返せとシュプレヒコール(17時3分)

Imgp3792_1280x851
17時17分。名護署から被逮捕者らが出てきました。女性警官も同乗して、沖縄署に移送するようです。

Imgp4803_1280x851
移送車が出ようとして、影に隠れていた機動隊20名が前面に出てきた。17時17分。

Imgp4811_1280x851_2
抗議と激励を集中する。17時19分。

Imgp4817_1280x851
機動隊が規制線を広げてきた。17時20分。

Imgp4823_1280x851
この車の中だ。17時20分。

Imgp3800_1280x851_2
抗議行動を撮影する名護署警察官 17時20分。

Imgp3810_1280x851
機動隊が引き揚げた後も執拗だ。明らかに人権侵害に当たる行為だ。17時20分。

こののち、一部の人たちは沖縄署に向かった。

被疑者に怪我等がないことを、祈りたい。なお弁護士接見は沖縄署にて行われるようだ。


4月6日の弾圧事件と言い、軽微な問題でもひっかけていくやりかたが、横行しています。充分にご注意ください。

2017年4月 8日 (土)

6日に逮捕された3名は釈放されました(4月7日夜)

 既報のシュワーブゲート前、普天間基地の野嵩ゲート前で4月6日午前に逮捕された3名は昨夜、処分保留のまま釈放されました。まずは、やれやれです。不当弾圧を許さず、なおかつ弾圧に対する充分な警戒心をもって、取り組んでほしいものです。

 特に米国はシリアを攻撃しました。こうした動きは今後、基地警備の強化に繋がる可能性が高いです。私たちもこれまで以上に相手の動きを察知しながらやらなければ、なりません。

2017年4月 7日 (金)

シュワブゲート前で、野嵩ゲート前で相次ぐ不当逮捕

 昨日(2017年4月6日)午前、相次いで不当逮捕事案が発生した。

 キャンプシュワブの第1ゲート前で抗議の声をあげていた市民がオレンジラインを越えたとして1名が米軍ガードマンに拘束された。また、その近くで抗議の声をあげていた女性が女性警察官に羽交い絞めにされる混乱の中で逮捕された。前者は刑事特別法、後者は公務執行妨害と傷害罪。お二人とも女性のため、身柄は名護署から沖縄署に移管された。

 他方、普天間基地がある野嵩ゲート前でも84歳の男性が、オレンジラインをちょっと越えたとして、やはり刑特法で逮捕された。これもまた軍警による拘束から。

 これまでも私はブログでこうした刑特法弾圧を憂慮し、無意味にオレンジラインを越えないように書いてきたと思うが、彼らは、待ってましたとやってくるのだ。特に軍警の中で、沖縄人ガードマンは、下位に位置づけられている分、ハッスルしてしまうこともあるのだろう。

 私達はこうした支配の網・闇を突き破ることが重要なのだ。その場の怒りの感情だけで動けば、逆効果になりかねない。弾圧に対して、慎重に且つしっかりと跳ね返していこう。

 弁護士接見が3名に対して即座に行われた。

 米軍は一方でオトモダチを演出しているが、他方で、排撃している。これも分断という名の植民地支配の常道である。不都合なことを隠したり、弾圧するやりかたが、おともだちなのか。県警もいつまで米軍の支配下にいるつもりだ。

 私は、米軍主導の弾圧を絶対に許さない。下請け警察を嗤う。

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31